居酒屋でオリジナルTシャツを着るメリット

居酒屋オリジナルTシャツの納期とは?

市販のTシャツをデパートなどで買ってくるわけではなく、また通常の通信販売とも違うため、オリジナルTシャツをオーダーする際にはその納期を気にする必要があります。買いに行くのであれば数十分で済みますし、通販の中にも翌日到着するような商品があります。しかしオリジナルTシャツはオーダーメイドで作るもののため、時間がかかります。
 
それでは、具体的にどれくらいの期間がかかり、どれくらい時間を見ておけばよいのでしょうか?もちろん業者や、その業者の混み具合などによっても変わってくるかと思いますが、最も早いところであれば注文から2,3日と謳っているのではないでしょうか?確かに、スムーズに注文でき、かつ空いていればそれくらいでできるのかもしれません。
 
しかし、オリジナルTシャツのデザインを考えるのはご自身になるので、ある程度の期間を見ておいたほうが良いのではないでしょうか? Tシャツのデザインや色使い、刷り方などでの料金見積もり、再見積もりなどで時間がかかってしまうからです。特に居酒屋スタッフの着るTシャツのデザインは、その店の顔そのものとなりますので悩んでしまいます。
 
中には、デザインに何週間も使ってしまうという方もいらっしゃいます。また、デザインが決まったと思ったら色を使いすぎていて予算が高くなったので、どこかの色を削るために再度デザインをし直す、と言ったケースもあります。そうなってくると、とても2日や3日ではオリジナルTシャツを完成させることはできません。
 
そのようなことを考えると、できればオリジナルTシャツは1か月前くらいに注文してゆっくりと落ち着いてデザインなどを考えるのが良いのではないかと思います。もちろん、すでにデザインが固まっており予算もそこまで気にしないというのであれば、1週間前などでも間に合うのではないでしょうか?しかし、早く注文するに越したことはありません。
 
特に学園祭などの時期と居酒屋Tシャツの注文時期がかぶってしまったりすると、業者のほうもかなり混んでいますので刷るまでに時間がかかってしまいます。急いでいるということを伝えれば頑張ってくれる業者も多いですが、物理的にどうしても間に合わないということもありますので、そうなってしまうと困ってしまいます。
 
まずはこの日までに絶対にほしいというデッドラインを作り、業者に間に合うかどうかを確認してから注文するようにしましょう。また、何度も言いますが、万が一のこともありますので、できるだけ余裕を持って注文するようにしてください。