居酒屋でオリジナルTシャツを着るメリット

居酒屋でオリジナルTシャツを着るメリット

友人や同僚と居酒屋によく足を運ぶという方も多いのではないかと思いますが、その居酒屋の店員はどのような服装をしていますでしょうか?スタッフのユニフォームなど気にしたことがないという方も多いかもしれませんが、おそらくそのお店のオリジナルTシャツを着用していることが多いのではないかと思います。
 
特に大型チェーンの居酒屋店などでは、どこのお店に行っても同じタイプのTシャツを着用しているはずです。それでは、なぜ居酒屋ではユニフォームにTシャツが使われているのでしょうか?また、おそろいで着用するのには何か意味があるのでしょうか?
 
居酒屋のようなアクティブな飲食店では、Tシャツを着用するのが最もメリットが高いと言われています。すぐに着替えられますし、汚れても簡単に洗うことができます。動きやすいですし、サイズも見つけやすいです。また、お客さんからすると、あのTシャツは店員だという目印にもなるので、オーダーが取りやすく売り上げにもつながりやすいのです。
 
チームTシャツと聞くと、例えば学園祭や文化祭などのイベントごとで利用するものだと思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし実際には、居酒屋をはじめとする様々な飲食店でもオリジナルTシャツが利用されています。他に様々なタイプの服装がありますが、やはりTシャツにはそれ相応の理由があったのです。
 
新しくオープンする居酒屋でスタッフのユニフォームについて悩んでいる、という経営者の方もいらっしゃるのではないでしょうか?他にお金がかかっているからこそ、できるだけ衣装代は安く抑えたいものです。Tシャツは1枚1枚の価格も低いですので、低コストでオシャレなオリジナルユニフォームを作ることも可能です。
 
居酒屋をはじめ、飲食店などで新しいユニフォームを新調したいという方にも、オリジナルTシャツはお勧めできます。スタッフの人数が多いとそれだけコストがかかってしまいますが、1枚の単価が低いTシャツであればたくさん頼んでもそんなに痛い出費にはならないのではないでしょうか?
 
それでは、オリジナルTシャツは一体いくらくらいするのでしょうか?一口にTシャツといっても、実に様々な種類のものがあります。また、1枚のみ発注するのと、100枚まとめて発注するのとでは、1枚当たりの単価が大きく変わってきます。まずは見積もりを取ってみて、ほしいTシャツがほしい枚数でいくらくらいするのかを把握しましょう。

オリジナルTシャツ